この葉便り bupurenium.exblog.jp

徒然日記


by bupurenium
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

酒蔵に行ってきました。



昨日はお友達が働いているJR大原駅近くにある酒蔵
「木戸酒造」さんへお友達のNちゃんと行ってきました。

d0235791_1933216.jpg

酒蔵の入口の写真です。ちょっと見えませんが「新酒出来ました!!!」のポスターもあります。
あんまり、日本酒は馴染みがないかもなんで簡単に日本酒造りの季節をお知らせしますと
秋に収穫されたお米を精米して、寒い冬に仕込みます。
そして、できた生酒が初しぼりと呼ばれます。
なのでまだ冬出し、間に合えば今の時期も酒造りが見られるかな~と期待してましたが
今年の酒造りは、もう終わってました(残念)
木戸泉さんは、材料にもこだわり、自然米を使った酒造り&昔ながらの木桶や懐かしの道具を使って、
創業から変わらぬ酒造りをされています。
社長さんに、道具も拝見させて頂いたら「他の蔵では、うちで使ってる道具は博物館行きな品ばかりだよ(笑)」との事でした。
今は、ステンレスのタンクや洗いやすい天然素材のものではない道具を使ってる蔵がほとんどだそうです。
こちらは、お酒が酵母によって発酵してモクモクと泡立ってます。
d0235791_1933247.jpg

しばらくすると、モクモク泡が落ち着いて水位?が下がります。
d0235791_1933240.jpg

この泡立つ酵母が、昔からの主流なんだそうですが
現代では、泡がたつとタンクの深さも必要だし、たくさん作れないから
突然変異でできた、泡立たない酵母を使う蔵も多いそうです。
菌や発酵の大好きなNちゃんは、興味津々でした!!

とまあ、木戸泉さんでは手間をかけ、材料や造りにこだわたったお酒造りをされています。
d0235791_1933299.jpg

試飲させて頂いた、五百万石(酒米の品種名)のお酒がおいしかったです。
あまりお酒が飲めない方でも、この旨みは口にしたら分かると思います。
香りに、口当たりにと清らかだけど華やかさもあり素敵なお酒です。

千葉市内だったら松が丘の「いまでや」さんとかみつわ台の「シマヤ酒店」さんであるんじゃないかな。(要確認ですが)

今度は、いつも木戸泉さんのお酒を飲んでる、夫を連れて行ってみたいです(*^^*)

酒蔵見学後は、更に酒屋に行きNちゃんおススメの自然米を仕込んだ福島のお酒「仁井田本家」さんのお酒も購入。
d0235791_1933235.jpg
            これまた、バニラの様な香りに優しい味わいで甘く、女性が好きそうなお味でした。

                   知らなきゃ、知らないで終わってしまいますが
          日本酒は日本の文化だし、飲めないから~で知らないのはもったいない気がしてしまいます。
                   日本の発酵技術、土地の仕込み水に、こだわりの酒米。
                          醸されて、変わる味に変化。
                        酒を造る、杜氏に蔵人の心意気など。

                      どの世界でも職人さん達は素晴らしいです。
                     もし、日本酒に興味が湧いたな♪とかあれ
       来月3月8日の日曜に、今日紹介させて頂いた木戸泉さんで「1000人で乾杯」という酒開きイベントあります!!
            JRでのプランもあり、JRにチラシ置いてありましたので参加してみるのも楽しいかもですよん♪
[PR]
by bupurenium | 2015-02-17 19:33 | 日記 | Comments(0)